構造構造

暮らしの安心を支える基本性能。暮らしの安心を支える基本性能。
基礎構造
基礎構造基礎構造

建設地で地質調査を行い、地盤を確認したうえで、深さ約15mの地中まで43本の杭を打ち込み基礎構造を安定させています。

二重天井
二重天井二重天井

天井とスラブの間に配線・配管用のスペースを確保。メンテナンスや将来のリフォームをスムーズにします。

戸境壁
戸境壁戸境壁

隣住戸との戸境壁には約200㎜の厚さを確保し、建物の強度はもとより遮音性の向上を図っています。
※一部については、木軸及びプラスターボードのない直壁となる部分もあります。

コンクリートかぶり厚さ
コンクリートかぶり厚さコンクリートかぶり厚さ

実施工における施工可能箇所では、鉄筋を包むコンクリートのかぶり厚さを建築基準法で定められた厚さ以上に設定しています。

防音サッシ T-1(一部除く)
防音サッシ T-1(一部除く)防音サッシ T-1(一部除く)

外部及び室内からの音の影響の軽減に配慮し、JIS(日本工業規格)が定めるT-1等級(約25dBの遮音性能)の防音サッシを採用しています。 ※性能試験においての数値、諸条件により誤差が生じます。

耐震ドア
耐震ドア耐震ドア

玄関ドアとドア枠との間に隙間を確保。地震等により万一ドア枠が変形しても、ドアが開きやすく、避難しやすくなります。

防災倉庫防災倉庫

万一の災害時に備え、防災備蓄用品を保管する倉庫を共用部に設置。
住戸単位で準備するのが難しい防災品をまとめて常備しています。
※掲載の備品写真は参考写真です。

備品内容

セキュリティセキュリティ

24時間対応の総合監視システム24時間対応の総合監視システム

コントロールセンターで24時間遠隔監視を行い、万一住戸内で異常が発生すると、登録された連絡先に電話をして異常の内容を確認。速やかに緊急対処員を急行させるとともに、必要に応じて110・119番に連絡するなど適切な処置を施します。

SECOM
セコム24時間セキュリティシステム概念図
ディンプルキー〈非接触対応〉
ディンプルキー〈非接触対応〉ディンプルキー〈非接触対応〉

玄関キーは、複製が困難なディンプルキー。エントランスのオートロックは、操作盤にキーを近づけるだけで解錠できる非接触対応です。
※お渡しするキー6本のうち1本は、非接触に対応していません。

PRシシリンダー錠〈ダブルロック〉
PRシシリンダー錠〈ダブルロック〉PRシシリンダー錠〈ダブルロック〉

ピッキングが非常に困難で、ドリル 攻撃にも高い抵抗力を誇るPRシリ ンダー錠を、玄関ドアの2ヵ所に設置 しています。

防犯サムターン
防犯サムターン防犯サムターン

サムターン(内カギ)を回しての不正侵入を防ぐため、工具を使っても回しにくい防犯サムターンを採用しています。

鎌付きデッドボルト
鎌付きデッドボルト鎌付きデッドボルト

バールなどによる不正解錠を防ぐ鎌付デッドボルト。鎌状にせり出る部品が噛み合うことで、こじ開けに強い抵抗を発揮します。

オートロックシステム
防犯マグネットセンサー
防犯マグネットセンサー防犯マグネットセンサー

各住戸玄関ドアと1階住戸テラス側サッシにマグネットセンサーを装備。異常を感知すると、警報音を発し、警備会社に自動通報します。
※FIX窓には設置されていません。

カラーモニター付ハンズフリーインターホン
カラーモニター付ハンズフリーインターホンカラーモニター付ハンズフリーインターホン

エントランスへの来訪者をカラー画像と音声で確認できるインターホン。手がふさがっている時に便利なハンズフリータイプです。

防犯カメラ
防犯カメラ防犯カメラ

エントランスや駐車場、エレベーターなどに録画可能な防犯カメラを設置。もしもの際に備えて監視映像を記録しています。

※掲載の概念図はシステムや構造・設備等の概要を示したもので実際とは異なります。
上へ戻る